【講師紹介】

片桐 春香

ヵたぎり はるか

片桐 春香

  3歳よりピアノを始める


  武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業、同大学院修了


  卒業演奏会、宮内庁桃華楽堂御前演奏会出演


  2000年夏 プラハサマーアカデミーに参加(チェコ)


  同年秋 第10回日本クラシック音楽コンクール全国大会大学の部入賞


  2005年 第12回日本モーツァルト音楽コンクールピアノ部門第3位入賞


  日本モーツァルト音楽大賞選考会にてモーツァルトのピアノ協奏曲をオーケストラと共演


  2006年 第7回 日本アンサンブルコンクール連弾部門、優秀演奏者賞・全音楽譜出版社賞を

  それぞれ受賞 受賞者披露演奏会出演


  2007・2008・2009・2010年 ソロ&デュオ・リサイタル「音のアルバム」開催


  2009年夏 草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティバルに参加
    ピアノマスタークラス修了、フェレンツ・ボーグナー氏に師事
    イベントコンサート、スチューデントコンサート(選抜)に出演

 

  2010年春 Music School Loop創立
  

  現在、後進の指導にあたる他、室内楽や声楽・器楽伴奏、合唱団の伴奏など、幅広い演奏活動

  を行っている

  これまでにピアノを筒井るみ、J・ホラーク、岡崎悦子の各氏に、リート伴奏法を子安ゆかり氏に師事